2016年12月31日土曜日

BD7-2016_71





先日、ガッツリ遊んだBD7-2016

メンドクサかったのと
そんなに真剣では無かったのと

レースで速い人が皆さんそうなので見習って

ホワイトボディ(豆腐)にしてみた件


実は自分は乱視が激しいので
白一色でどう見えるのか?

試してみたんだけど

意外と行ける事が判明しました。




そんで....


技術と信頼のKAWADA模型
モーターコネクタ

自分は操縦もヘタクソなので
横壁にオモクソ激突した場合

ピンが抜け掛かる事が2度程有ったんで



モーターコネクターを直でハンダ付けし直した


同じく横滑り激突の件


チョイ、値段に痛い処が有るけど



バッテリーガイドも加算




コレで激しく飛びまくっても
バッテリーが飛び出ないでしょう。





後はダンパーメンテナンスして




キャップに穴開けたんで
穴の無いキャップも一応用意しておく




人間の限界点が低く
ミスばかりしてるんで

ソレが治まって
クルマの限界感じたら

BD8にコンバートしようかな?






・・・・・・・・・・・・つづく




2016年12月28日水曜日

TT-02_19



2015年の5月頃


TAMIYA TT-02



不意にY!オク見てたら

TT02・未使用・新品・シャーシのみ

ってのが出てた


(参考画像)


丁度、NSXのキットが発売された直後で
未だ、スペアボディが発売される前

キット買って、ボディだけ取り出し
シャーシはヤフオクに流したんでしょ

開始3千円だったんで
シャレで入札して放置しといたら

知らぬ間に落札してた(汁







んで、組み立てて

You-TubeにUPして


一度も走らせずに放置


処が

ほんぐうのNSX6耐

あまりに楽しかったのと

あまりに自分が不甲斐なかったんで


年末の耐久に向け

ほんぐうで練習しようと思い


コイツを興す事にした




まずはタミヤのHPから
説明書をダウンロード

「バラバラでパーツをかき集めてょ」

「組み立てたのか?」

映画 MAD-MAXでマックスが最初にV8インターセプターを見るシーン





不要なパーツを取り除いたら

シャーシしか残らなかった




ネジ穴がナメ掛かってる処や
タッピングビスを突っ込んでしまった穴



ドリルで穴を拡大し



専用タップでネジを立て



コイツを打ち込む




頻繁に開け閉めする箇所は
予め、ヘリサートを打って置いた

多分、シャーシ本体の単価より
打ち込んだヘリサートの方が高額なハズ




シャーシの準備出来たんで




一気に組み立てる

一部、部品はTT-01からと
元々のTT-02から移植

足回りはFF-03からリバサスを使い

ユニバーサルシャフトはTA06から移植

そしたらフロントのユニバーサルが長くて
ハズカシイぐらいのポジキャン(*´з`)




今回、アルミのサーボマウントを加算したんだけど



なんか、位置が不自然ですよね




サーボを3mm前に出し



丁度いいじゃん!



あくまでも年末の耐久の練習用なので



シャーシにホルソーで穴開け



下から指突っ込むと簡単にバッテリーが外せる




週末、ユニバーサル買って来て



組み替えてシャーシ完成



耐久の時は他人のプロポを使うので

普段使ってるM12では無く

TT-02にはMT-4Sを使う



アライメントチェック

ダンパーがチュパってるけど
走らせる直前にメンテナンスする



ボディは適当に458チャレンヂ





チャレの人って
ボディマウントが長いまま使ってる人が多い?

短く切ると他のボディが使えんもんでか?

なんて思ったけど

魚雷食らってボディピンが飛んだ時
ボディがメクレてマウントを飛び越えない様
わざと長いままなのと

昔の12のカーボンアンテナみたいに
転がっても起き上がる様に長いままなんすね

・・・多分




幅が狭いもんで完全電車上体





あのさぁ....

TT-02って入門者から...って謳い文句で

コスト的にも安いっぽい事言うけど

元々持ってたパーツとか
使わなくなった他車からパーツを取ったりしたので
今回の出費は少なかったけど

コレ、ココまで来るのをすべて計算すると
モノスンゴイ金額ですよね!

オモクソTA07の定価超えてる(;´∀`)


ただね、
TA07じゃ耐久の練習に成らんもんね!


・・・・・・2017年に続く



2016年12月27日火曜日

BD7-2016_70




2016年はDayzさんの夜ちゃれGTで
ガッツリ遊んだんで




来年はTC(13.5T)やろうかな?
なんて思ったので

久々にBD7-2016をTC仕様にしてみる




事前に各部のチェックと
ダンパーのメンテナンス


ここ最近、仕事が詰まってて
事前にメンテナンスする時間が無く

当日サーキットで走行前にクルマ分解とか
若干、焦ることが有るんで隙が有った。

事前に時間を掛けて整備に集中するのって

まるで読書や坐禅に近いものが有る。




日曜日、ホビーショップDAYZさん




朝一、TRF418/GT仕様でコースの様子見て




久々のTCクラス

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ボディ:プロトフォーム・LTC-R

モーター:G☆STYLE GRAND SLAM 13.5T
ギア比 5.0:1 / 110T:44T

ESCタイミング:0/0

タイヤ:シミズG32(前後)
スイープEX LSインナー ブルー

トラクション剤:前/後・全塗

ダンパーオイル:#500(前後)
ピストン:前後共1.1x3穴
ブラダー:B7-8DF16 シャフト:B7-S5S16T
Fスプリング:ブルー
Rスプリング:ピンク

ショック取付穴
内側から1~4
F:2/R:3

サスアーム
F:グラファイト
R:ノーマル39.5㎜

ホイールベース
F前:0.5、F後:0.5、
R前:2.0、R後:2.2、

アッパーアーム下
F内側:3.0、F外側:0.5、
R内側:3.0、R外側:0.5、

Fキャンバー:1.0度
Rキャンバー:1.5度

Fスタビライザー:1.3㎜
突出:2.0
Rスタビライザー:1.2mm
突出:6.0

Fトー角:アウト1度
Rトー角:イン1.5度

ナックルボールエンド
外穴:シム:0.5

F車高:5.2㎜、リバウンド2.0mm

R車高:5.2㎜、リバウンド3.5mm

フロントギヤ:スプール
リアデフ:ギアデフ/OIL #3000 /1.8g


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


R1
Best Lap: 10.607 (7)
Ave Lap: 12.215
LAP 007

ナンダコレ?

人間の認識速度域が
GTクラスに成ってるんで

全くスピードに脳と指が付いて来ず

それ以前に
クルマが全然いう事を聞かない?


流石にクリスマスなので
コースの利用者数が少なく

路面グリップが低いって言えば低いけど

それ以前の問題かも?


とりあえず
タイヤがグリップしないので
キャンバーを前後0.5度倒し

リアのトー角:1.5→2.5度

フロントスプリング:ブルー→シルバー



R2
Best Lap: 9.665 (9)
Ave Lap: 10.495
LAP 013  02:16.432


不意に変な感じにクルマがスピンしたり

そのまま横滑りしたり(汁汗

こんなんだっけ?

途中、真横から壁に激突し
グラステープが切れて
バッテリーを2mぐらい引きずった



とりあえず、
クルマを全部チェックし

疑う処、「タイヤ」だろ?

って事で、中古のソレックス28Rを付ける


R3
Best Lap: 9.410 (5)
Ave Lap: 10.028
LAP 030  05:00.846



なんだよ!ヾ(*`Д´*)ノ"

タイヤだったじゃん!


流石、真冬のこの気温にソレックス28Rはキツく
バーバー滑ってるけど

滑り出すポイントが
全般的にマイルドな感じなので

なんとかコースに留まって5分間走れた


とりあえず、全チェック
タイヤは2回目の方が
グリップする気がしたんでそのまま



R4
Best Lap: 9.580 (4)
Ave Lap: 9.865
LAP 006  00:59.192


調子に乗った6周目



ストレート全開で走って
コーナーでステアリング切ってるのに
そのまま横滑りして壁にHIT!!





クルマを修理し
様子見で

R5
Best Lap: 9.314 (26)
Ave Lap: 9.823
LAP 031  05:04.500

決して速く無いし
ミスもバーバー多発するけど

なんとか?成るっぽい

とりあえず、キャンバーを元に戻し
F:1.0、R:1.5



新品タイヤ買って来た

シミズ*G32

新品シミズはグリップしないので
タイヤの皮むき程度で・・・


R6
Best Lap: 9.454 (10)
Ave Lap: 9.850
LAP 031  05:05.352

タイヤの皮むきなので
スロットルを控えめに走ったけど
アベレージが9秒台に収まって来た


写真撮るの忘れたけど
モニターチェックしてた店長さんから

ボディのカットラインが甘い!

の突込み入り

カットラインと
ウイングの位置を修正



R7
Best Lap: 9.259 (6)
Ave Lap: 9.841
LAP 031  05:05.067

タイヤが2回目ってのもあるけど
ボディのカットを修正したんで

なんだか動きがイイ!




フロントタイヤの外側ばかり使ってる気がするで

フロント:1.5度、リア:2.0度



R8
Best Lap: 9.295 (8)
Ave Lap: 9.732
LAP 031  05:00.817

ひたすら人間の鍛錬


R9
Best Lap: 9.503 (4)
Ave Lap: 10.088
LAP 030  05:01.920

ミスってコースの黒い部分から外れると
タイヤがゴミ拾って途端にタイヤのグリップ失う

一旦失うとコーナー4~5個マトモに走れない

とにかくオーバーランしない様
ブレーキ操作がキモに成ってる


加え

クルマの動きが気に成ったんで
一旦、ダンパーを開ける

開けてる処に後ろから
DAYZ店長さんから神の声

ダンパーのキャップに穴開けるとイイ

らしいんで

ツイデニ店長にピンバイス借りて
キャップに穴を開けて見る


R10
Best Lap: 9.321 (13)
Ave Lap: 9.794
LAP 031  05:03.552

確かに
クルマの動き出しがマイルドで
(ピクツキ感が無い)

かと言って、後半もキチンと曲がる

バネとかロールセンターとか
メカ的な処を弄ると
全体的に性能が変化してしまうけど

コレは良いですね

リアベルトの張りが気に成ったんで
若干の修正し


R11
Best Lap: 9.251 (13)
Ave Lap: 9.926
LAP 031  05:07.711

後、0.251secで8秒台!!


R12
Best Lap: 9.503 (5)
Ave Lap: 12.991
LAP 007  01:30.940

って、調子に乗るとミスって場外乱闘!

グリップが上がって来たのか?
ストレートへの立ち上がりで突然ハイサイド

7周で終了

(*´Д`)




ココでも又、天の声

「リアが踏ん張り過ぎてる」

ってんで、リアダンパーを1穴寝かし
ロールセンター:外側ボール下
0.5㎜→1.0㎜にシム変更


R13
Best Lap: 9.066 (10)
Ave Lap: 9.988
LAP 031  05:08.959


LAP 001  00:10.525  10.525
LAP 002  00:21.178  10.653
LAP 003  00:30.925  9.747
LAP 004  00:40.959  10.034
LAP 005  00:50.623  9.664
LAP 006  01:00.036  9.413

最初の1~2周目

ステアリング当てるとリアが「クリッ」って滑ったんで
「失敗か?」って思ったけど

その後、安定し始めた


ベストも9秒066まで上がった

後、0.66秒で8秒台っ!


っと、ココまで13パック

5分間マトモに走れたのが9パック

流石に今までのGTと違う速度域
たった5分でもフル集中してるのが9本だと

人間が乱れて来るし、

乱視でコースの奥が二重に見え始め

これ以上はクルマ壊しそうだったんで

ココで終了



315周

結局8秒台に入れず、31周止まり




2016年もガッツリ閉店まで遊び




反省会で全く反省せずに終了しました。

・・・・・・・・・・・・つづく