2017年5月13日土曜日

YOKOMO YRX12_006


久々


未だ持ってたYRX12

ソレと言うのも


3月11日にフロントナックル
(ステアリングブロック)
を壊し

何故か長期パーツ切れで動かず

YOKOMOやる気無いのか?

8割ぐらいやる気失って
その合間にKAWADA M300FX4とか買って
メチャ調子良いんで

ど~でも良かったんで

ヤフ〇オク!で売ってしまおうと思うも
中古車市場1万円切る価格だったんで
だったらモッタイナイし
自分で遊び倒す事にした。



なんでも良いけどココ
クソ廻しにくい!ヾ(*`Д´*)ノ"

考えたヤツバカだら>?



破損パーツ交換し
全てをデフォルトに戻す
(説明書どおり)

んで、RMS-Zからメカを移植


金曜の夕方

毎度のホビーショップDAYZさんにて


なんか、
サホド速く無いけど
普通に走るし!

貸し切り状態で
路面グリップが良く無く
前後共横滑り
(RMS-ZもM300FX4でも)

バチ食いするタイヤを探してて
クルマは殆ど弄って無い

どのタイヤ使ってもタイムが変わらず



調子に乗ってたら
飛んでって折れた(*´Д`)



SQUAREのRMS用のボディマウント付けた

ら、

ヨコモよりもチョイ太く
尚且つ、ボディピンの穴ピッチが
SQUAREの方が細かく開いてるんで
ボディの微妙な高さ調節が出来る..(^^♪




以前に
フロントが仕事して無いんで多発した
フロントタイヤのプリン化現象も無い


調子良く走ってたら
突然、左コーナーだけスピンする

ユックリ進入すると良いんだけど


左フロントホイールが変形し
荷重が掛かるとキングピンに触れて
左前輪のみブレーキが掛かってた。

(*´Д`)

原因はコレだったんですね、




夕方から3パック遊んだ

何故か1/12なのにツーリングより遅い


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


セッティング
キット標準デフォルトとか書きましたが

サイドスプリング・スーパーソフト(ブラック)

サイドフリクションチューブのOIL・ヨコモ#10000

ピッチングダンパー・2穴/OIL:ヨコモ#150

ココはメンドクサイので
最初に弄ったまま変えず


キモは動かないフロント


YRX12用のスプリング
一番柔らかい「ブラック」使っても
クソバキのカッチカチで
フロントが仕事して無かった

フロントが仕事しないので
タイヤの外側だけ摩耗して
タイヤがプリンのテーパーに成る

説明書みても
メーカー表記のセッティングシートみても
フロントダンパーのスプリング下の隙間
「6mmぐらい」が基本の様子

自分もYRX買った時に
YRX12で速い人からココの長さ聞き
セッティングを丸コピーして
ソレに従ってた。

実はこの長さで車体に取り付けると
スプリングテンションがガンガンに掛かってるんで
組付けるのにメタクソな力が必要
(指先にチマメが出来そう)


今回、どうせダメなので
ダメ元で

ココをガンガンに緩め
スプリングにテンションが掛からない処まで
ダンパーを縮めてみた

無論、1G状態でフロントのリバウンド無し

コレでフル実装で
上から車体を地面に押し付けると
「チョット?硬いか?」と思うけど
フロントがきちんとストロークしてる

そんで、このまま走らせると

見事、ちゃんと走りました。

フロントダンパー...って言うか
プッシュロッド、スプリング下の隙間

「2.0㎜」


いくら速い人のセッティングコピーしても
速い人と操縦テクニックのLevel が違うので
全く同じって訳は有りませんよね



なんか、諦めかけてたけど
チョット楽しく成って来た。

(;´∀`)


・・・・・・・つづく



0 件のコメント:

コメントを投稿