2017年5月14日日曜日

KAWADA M300_004




M300FX4を卸した時

スタスタボロボロで
穴位置も適当だったAMRと

新品のケッターで比較したので
違いが良く解らず?

新品でAMRとケッターを用意し
比較してみた

押さえが強い...とか
リアが巻き込む....とか

良く解らん?..けど

AMRは「カクカク」って曲がる感じで
ケッターは「クルン」って曲がる感じで
チョイ、アンダーっぽいのか?




手前AMR、奥がケッター

AMRの方がノーズが立ってて短く
ケッターの方がノーズが低く長い

ケッターの「アンダー」は合ってると思う



リアはケッターの方が立ってる感じ
又、湾曲が滑らかな感じがする。

後、キャビンの大きさがケッターの方が小さい

そんな金曜日
YRX12の合間にM300も遊んで

〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇

翌・土曜日



まんまRC一式忘れて来たので
引き続き、ホビーショップDAYZさん。




指数をExcelで指数表造って見てたけど
今はスマートフォンのアプリで
ど便利なのが有る♪


スパーやタイヤ径が極端に変わっても
コレならチョイチョイで正確なギヤ比が見つかる

チナミニ、DDの指数だけではなく
ツーリングなんかのギヤ比も即座に見れるのもイイ



そして...

「壊れん」で有名なM300FX4も

流石にパカパカ壁に当てるんで
イロイロ狂って調子が悪く


世界一M300FX4に詳しい人に見て貰った

「キモ」と言うか「ポイント」が有る

毎回、彼にチェックしてもらう訳には行かないので
イロイロ教えて貰う

*職人は目で見て技術を盗む*


ソコから調子良く

調子良く走るとミスしないので
壁に当たらず




しかし、ココが限界の様で
軽く「コンっ」っと当てると
シャフトの回転が鈍く成って
ガタっとタイムが落ちる



フロントはターンバックル突っ込んだりで
アライメントが狂うだけで壊れず
コレは毎回チェックなんで良いんだけど

リアはスルスル動いてる様に見えて
実は軽くシブってると、クルマの動きが怪しく成る

壊れないんだけど
ココは多々チェックが必要ですね

後、ダンパーも組み直したら
スゲェ調子が良く成った



M300FX4に詳しい人の助けが有って
12ストックの真ん中ぐらい


・・・・・・・つづく



P/S

M.planningサポートドライバー
カズキが宿題持って来て勉強してたんで
見てやったけど。


小学5年生の算数も
ソコソコ難しいっすね?(謎



0 件のコメント:

コメントを投稿