2017年5月4日木曜日

KAWADA M300_003




先日、M300をシェイクダウンした時
「フロントナックルの凸をカットして…」
ってのを教えて貰った

フロントナックスのアクスルが付く処
凸が有るんだけど
ソレをカット(削って)して
0.5㎜程、ナロートレッドにするらしい

確かにメーカーサイトで
セッティングシートをDLすると
ソレらしい事が書いて有る

ナロートレッドにすると
ステアリングがクイックに成る


なんだけど


皆さんはヨコモやTNのホイール使ってるけど
自分はモロテックさんのホイールを使ってる

並べて目で見て解るぐらい
モロテックのホイールはオフセットが狭い

その分
ナックルの凸を削らんとも
ナロートレッドに成るんでは無いか?

そう思って当日は
アクスルシャフトに入れるシムの枚数で
幅を調節してた



この時、幅とかが曖昧だったので


改めて数値化しておく

自分は「なんとなく」ってのが出来ず
全て数値化してないと納得できない
職業柄かも知れません?



ヨコモのホイール
ガラス板にベタ置きでベアリングの位置まで



同じくモロテック

差の数値がアヤシィな?
こんなモンじゃ無いハズ

もしかしたら
ベアリング外側は同じで
内側だけが違ってるのかも??




ホイールを裏返し
内側で測ってみる

モロテック:13.24
ヨコモ:13.83

その差:0.59㎜

ヨコモのホイールから
モロテックホイールにした時
内側に0.5㎜のシム入れると丁度いいハズ
(ホントは0.6㎜だけどね)



ヨコモのホイールでトレッド測る



169㎜

コレを基準値として



モロテック:シム無し



167.5㎜



アクスルの両端に0.5㎜のシム追加



ピッタリ169㎜


モロテックのホイールを使えば
ナックル削らなくても
トレッドの幅調整がシムだけで出来る事が解った。


・・・・・・・つづく

0 件のコメント:

コメントを投稿