2017年5月5日金曜日

ターンバックルを真っ直ぐに




アクリル絵の具
「アクア」と「マゼンダ」

タイヤの銘柄で「色」ってのは知ってたけど
こんな色だったんですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日のは「パクリネタ」




ボールエンドとかねじ込む時
今まで正ネジのM3タップと
同じく逆ネジのM3タップ使ってたんだけど

気のゆるみか?老眼か?
時々曲がって入る事が最近ある。

ツーリングカーのアッパーアームみたいに
両端ボールエンドパーツなら
失敗したら捨てて新しいの使えば良いんだけど

1/12は反対が専用アッパーアームなので
失敗して捨てるのは忍びない。



カワダさんみたいに
孔が段付きになってて
「スポっ」っと先が刺さってから
ネジ切って行く構造なら良いんだけどね


そんな塩梅で


ターンバックルを真っ直ぐねじ込むヤツ
以前にebiちゃんがBLOGにUPしてたの
パクリで造ってみた

余ってたターンバックル
多分、ヨコモのF1用
長い方が使い易いと思って
長いの探して来て

先を3㎜程、
2.5φぐらいに細く削った


コレを突っ込んで
ネジ切って行くと

先の削った処が「スポっ」っと入って
ガイドと成って真っ直ぐネジを切っていく


正ネジと逆ネジが解らなく成るんで
正ネジに青色の印をマーキング


処がコレを回す時
ピンバイスに掴んだり
ペンチに掴んだりと
ソコソコメンドクサイ



使わないデカイピニオンギヤ

多分、HPIだと思う


コレを差し込んで
イモネジで固定

コレで工具無しで「手」で回せる


コレ、メタクソ使い易いし
工具箱の中でも邪魔に成らない


---以上---


0 件のコメント:

コメントを投稿