2016年4月30日土曜日

YZ-114 PLUS


ラジコン走らせに行って
2台同時進行で走らせる時

充電器1台では
どうしても充電が追い付かない

又、

BD7などに使うLi-POと

TA06とかに使うLi-Fe

バッテリーによって
充電方法が違う

いちいちその都度
設定切り替えるの面倒ですし


設定を間違えるとドエライ事に成る。








とか、充電器が有るんだけど

コイツはACから電源を供給すると
中のパワーサプライが異様に高温に成る

しかも、
本体にFANとかが備わって無い

以前にFANを付けようと
蓋を開けたら

パワーサプライでは無く
ノートパソコンの電源の様な
AC/DCアダプターがまんま入ってた


んで、尚且つ

最近サボル事が多々ある

遊びの時には良いけど
レースの時にはね....



んで、自分の周りでよく見る
2本同時に充電できる充電器

あれが良いな...って思ったんだけど




すでにヨコモのYZ-114PROを持ってて
コレをナイガシロにするのも忍びない


ので


2本同時充電器を買うお金が無いのも有って

コレを買い足した


(売価で1万円切ってました)





早速、開けて見る





早速、間違ってる

(((笑






阪神ファンが喜びそうな色合い

「オモチャっぽい」

っと、否定する人も居ますが

全然キライじゃ無いです






ってか、意外とデカイな....

もっと小さいかと思った。


クリームパンだと思って噛んだら
実はアンパンだった..ってな感じ




雑誌に

電源コネクターが
一般的な物では無く残念。

っと、書かれてましたが




自分のDELLのノートパソコンの
DCアダプタと同じ形状です、

自分的にコチラの方がありがたい

普通にAmazonとかに売ってるし




タミヤコネクターと
T字コネクターのコードが入ってた


・・・・・ん?



えっ?...コレだけ?

AC100Vコンセント用コードと
各バッテリーのコードが入ってただけ

ヨーロピアンコネクター風味の奴や
バランスコードっぽいのは入って無い


んだぁ!ヨコモ!ケチくせぇな!ヾ(*`Д´*)ノ"


まぁね...1万円チョイの充電器だもん

すでにコードとか持ってるし






電源入れて見る

OUTPUTの端子と
バランスコネクターの配置が
近い事も良い

YZ-114 PROは
チョット離れた場所に有るんで
充電用コードがY字に成る






説明書は

オヂサンに厳しい
読み難いタイプ





早速、適当な電池で
適当に充電してみる


良く考えて見れば
ストレートパックバッテリー場合
バッテリーからバランスコード出てるんで

そのまま充電器に差し込むって感じなんですね。

そう言えばYZ-114PROも同じでした


使い勝手も
YZ-114PROと殆ど同じで
殆ど説明書を読まずに使えた




チナミニ


YA-114 PLUSを買った理由の1つに
ストレージモード(保管充電)の機能が付いてるから

*YZ-114PROには有りません*






YZ-114 PROと並べてみる

それにしてもデカイ




PLUSのもう1つの利点は
パネルが正面に付いてる事

PROはいちいち立って操作するけど

PLUSはイスに座って操作できる。






いつも使ってる
100均で買ったトレーに置いてみる

微妙に入らない

自分の想像の予定では
2台並ぶハズだったのに....

((+_+))






YA-114 PLUSを買った
もう1つの理由




正面にUSB端子が付いてる





自分はUSB充電のライトを使ってるんで
コレでワザワザUSB電源持って行かなくて済む

ゲンコツぐらいの大きさですが
荷物が1つ減った

気に成ったのが
「充電中USB端子は使えません」
・・って、仕組みだったら
非常に凹む処でしたが

バッテリー充電中も普通に使えます。






ど良いじゃん! YZ-114 PLUS !!!


YZ-114 PRO に比べ
充電/放電電流が半分しかないけど

だいたい2セルを1C充電で
~5Aぐらいしか使わないし

保管モードがあれば
放電機能ってあまり使わない。


全然PROじゃ無くPLUSで良かった



コレが1年前に有ったら

今頃はPLUSをもう1台買い足してたでしょう。





0 件のコメント:

コメントを投稿