2015年5月7日木曜日

ディアゴスティーニ・週刊ラジコンカー




そう言えば昔



あの有名なディアゴスティーニ社製の

「週刊ラジコンカー」

コレを組み立てたのを思い出しました。


とは言っても
無論、私自身が購入した物ではありません。

知り合いの、その又友人が購読してて

「昔、ラジコンやってたでしょ?」
「組み立てて貰えませんか?」


なんて塩梅で
巡り巡って話が来て

組み立てた訳です。



組み立てた当時
あまりに笑えたんでSNSにUPしてたのを
こちらに引っ張って来ました。



しかし・・・・

1冊何¥で何号有ったんだ?

Web検索すると55号まで有ったみたいで
1冊¥1.190円?

5万5千円程度って事なんですよね?






そんな訳で
遠い記憶と当時SNSに書いた記事から




1冊1冊に
その号に付いてくるパーツの組立が載ってて
全部頭から読むの面倒だったんで

分解展開図

から組み立てたのを記憶してます







インチキ臭いグリス

ウ〇コみたい


あまりのインチキ臭さに
使わずに別の物を使用しました。







可も無く不可も無く
ギアBOX組立

強くネジを締め付けると
動きが悪く成るので、
一旦ネジを締めて軽く緩めたみたいです




一応、参考程度に
全号目を通したみちたいです



こんな写真が有りました





カワダ・M24 トリップメイト







*世界戦でペナルティを食らった某選手*

ボディに警告文が貼られてる様子

そんな風に写真が載ってたんだけど





(((笑







シャーシが完成した処で

このクルマ

4WDでは無い!

って、気が付きました。



WRCのインプレッサだよ・・・

4WDじゃないんだよ・・・






モーターマウントがプラスチックで



video


こんなにユラユラする

って、動画も残ってました







インチキ臭いプロポ


ってか、1冊¥1.190円で

プロポが入ってる号も¥1.190円だったんでしょかね?

だったらプロポの号だけ買った人が居たんじゃ無いんでしょかね?







一応、可変式のアッパーアームで






キャンバーは弄れました

ココはタミヤTT-02よりも格上ですね!







シャーシが完成

そう言えば、ここまでのフルセットなのに

バッテリーは別売り

って事で、バッテリーを探したんだった


丁度良く新品未開封の
ATLASのバッテリー&充電器セット有ったんで
ソレを使いました。







この写真なんだっけ??







妙に強調して写真が有る??







思い出しました

*アンテナパイプ*

でした



こんな風に丸めて梱包して来るんで
車体に付けると豚の尻尾みたいだったんだ!


ド笑う!





手持ちの真っ直ぐの取付







タイヤとホイール

一応、別途用意して
インナースポンジ入れたみたいです。





接着して







★完成★


非常に高額な割に
品粗なクルマだった訳ですが

人を小バカにしたような
シャーシの割に

ボディは意外とカッコ良かったの記憶してます。


しかし

何が驚いたって

このインプレッサなの
4WDじゃ無く2駆って事と

丸まったアンテナパイプ


コレを購入し
制作依頼して来た人は
こう言うモノをコレクションするのが好きな人で
ラジコンカーとして真剣に向き合う人では無いので
アレなんですが


当時、真剣に買った人とか
居たんでしょかね??


((((謎




0 件のコメント:

コメントを投稿