2017年5月25日木曜日

KAWADA M300_007


平日、仕事終わりに3時間だけDAYZさんに行った件

*KAWADA M300 FX4*



KAWADA製のラジコンにメタクソ詳しい
神様が居ました。

((((笑


いつもの様にいつものセット
タイヤはソコソコ中古のKAWADA Cラバー
前後共、40.**なサイズ


Best Lap: 8.595 (3)
Ave Lap: 10.126
LAP 010  01:41.263

ストレートエンド

軽くパイロンにひっかけ
そのまま超高速のまま壁に正面から向かって


メカが剥がれた

ヾ(*`Д´*)ノ"

ESCは両面テープが剥がれたけど

レシーバーは底を残し
本体ケースが剥がれた

お得意の「グラステープローリング」で補修

んで、
ステアリングサーボが反応せず
「ヂヂヂッヂ...」って言ったまま



壊れた (*´Д`)



仕方なし
YRX12からサーボを降ろし
2パック目

路面グリップが軽く
Cラバーではキツイので
同社KAWADA CXSラバーに変更

F:40.2、R41.00、

プッシュアンダー気味だったんで
ピッチングダンパーの取付
前側を一番上の穴にして
目一杯水平に取付

アクセルON時のステアリングが良いハズ

その話を
先のKAWADAに詳しい神様にしてたら
「こうなって、ああなって、にゃっ!」
・・・・っと教えて頂きました。

流石!


Best Lap: 8.406 (8)
Ave Lap: 8.997
LAP 034  05:05.901

後半2回ぐらいパイロンに乗って、
コースの端まで軽く飛んで10秒台に落ちた

けど壁に激突する事は無かった

コレはアルミシャーシにするとアレなのか?



全く安定して無いけど
自分の今までから言ったら調子いい

・・・ここから先が有るのか?

(;´∀`)



・・・・・・・つづく



















2017年5月24日水曜日

YOKOMO YRX12_008




家で弄って
サーキットに持って行くんだけど
他の事が忙しく
ナカナカ走らせる事の無い


平日の夜
仕事終わりに時間が空いたんで
3時間だけDAYZさんに行ったので

M300の合間に1パック



予め気に成ってた
モーターのKV値を落とした

今までは限界に近い数値
KV2200ぐらいだったのを
KV1980近辺に落として

低中速のトルクUPが見られるんで無いか?
そんな気がしてた。





Best Lap: 8.690 (8)
Ave Lap: 9.118
LAP 033  05:00.947

LAP 001  00:11.219  11.219
LAP 002  00:20.392  9.173
LAP 003  00:29.450  9.058
LAP 004  00:39.138  9.688
LAP 005  00:48.078  8.940
LAP 006  00:56.866  8.788
LAP 007  01:05.640  8.774
LAP 008  01:14.330  8.690
LAP 009  01:23.633  9.303
LAP 010  01:32.614  8.981
LAP 011  01:41.422  8.808
LAP 012  01:51.201  9.779
LAP 013  02:00.212  9.011
LAP 014  02:09.834  9.622
LAP 015  02:18.647  8.813
LAP 016  02:27.559  8.912
LAP 017  02:36.817  9.258
LAP 018  02:45.706  8.889
LAP 019  02:54.611  8.905
LAP 020  03:03.515  8.904
LAP 021  03:12.408  8.893
LAP 022  03:21.189  8.781
LAP 023  03:30.197  9.008
LAP 024  03:39.452  9.255
LAP 025  03:48.670  9.218
LAP 026  03:57.748  9.078
LAP 027  04:06.693  8.945
LAP 028  04:15.608  8.915
LAP 029  04:24.361  8.753
LAP 030  04:33.546  9.185
LAP 031  04:42.470  8.924
LAP 032  04:51.477  9.007
LAP 033  05:00.947  9.470

最初の1週目
タイヤグリップがアヤシイので
スローペースでコースイン
2週目から全開

タイヤが超小径でグリップよく無く
気を抜くと突っ込み過ぎで
ドアンダーで大回りしてしまう

決して速く無いけど
安定して走らせる事が出来る

素材は悪く無い

壊れ無きゃね!




モーターの指数落とした件
やっぱ、インフィールドで中低速部分が扱い易い

逆に立ち上がりパンチに欠けるのは
ESCがヤグイから?


次回、モーターをESCごと移植して
合間に走らせてみます。


・・・・・つづく


2017年5月22日月曜日

BD7 ver.RS _84



5月20日もDAYZさんの夜ちゃれレース

この1か月
クルマのメンテはしたけど
ずっと12やってて
全くツーリングカー走らせてない。

しかも前日の夜(金曜)も
M300FX4走らせてたし


翌、土曜の朝


余裕で行く前に車の洗車とかする。



自分はBD7-2015を購入し
後にコンバーションで2016にした。

んで、余った2015を
BD7-RSのプラパーツで組み直し

BD7-RS を組み立てた



そして...
2016とか、2015とか
両車を組み合わせたりとか
イロイロやって

結論からして
BD7-RS(2015)が一番良い事が解った

*プーリーの小径化による低重心*

逆に重心が有る程度あった方が
ロールが誘発されてタイヤグリップが稼げる
逆にプーリー小型化で駆動のロスが大きい。


*シャーシ形状の左右同一化*
GTの速度域では全く支障が無い

そんな結論から、今回
BD7-RS(2015)にした。


タイヤ選択は
タミヤ:Cタイヤ、
タミヤ:GP-A
ソレックス:24R/28R
シミズ:G32
・・・など、選択肢が増え、

手持ちの C、GP-A、24Rから選ぶ。

んで、今回はサスセッティングは出来る限り弄らず
ロールセンターのみを弄って見た

いつもはアッパー側を調整するけど
今回はサスマウント下に0.5㎜を入れる
ロアアームを「ソの字」(バンザイ)から
「への字」(水平っぽく)してみたり
アッパーのナックル側にシム入れたり抜いたり

結果、サスブロック下0.5㎜
アッパーナックル側下0.5㎜
↑コレがトータル的に調子良かった。


んで、タイヤ

*タミヤ:Cタイヤ*

Best Lap: 10.816
Ave Lap: 11.245
LAP 027  05:03.417


*タミヤ:GP-A*

Best Lap: 10.731
Ave Lap: 11.456
LAP 028  05:11.064


*ソレックス:24R*

Best Lap: 10.720
Ave Lap: 11.111
LAP 028  05:11.034

ソレックス24Rが一番いいんだけど
パイロンに乗るとグリップ良すぎで
ゴロゴロ転がる

GP-Aか?24Rかで悩むけど
全体的なフィーリングの良さから
ソレックス24Rを選択


-------------------------------------

自分のクルマのセッティングはソコソコに...

レース参戦



カツッてる人
プロポ忘れてるよ?



一番手前の人もカツッってますね?



M.PLANNINGサポートドライバー
KAZUKI選手


彼は速ツーに参戦







だもんで井上選手もカツッってます
カッり過ぎでF501売れませんでしたね(*´Д`)



DAYZ Oya店長さん毎度ご苦労様です、
後ろからアヤシィ男が・・・・?!



KAZUKI選手
大人に混じって速ツー3位!
よくやった!次も頑張ってね!( `ー´)ノ


ツーリングのレースに出てるのに


何故か12用の工具を買う。



絶対阪神ファンですよね?...
SQUAREの営業さんと話が合いそうです、


そんな余計な買い物したので


反省会のカレー食い放題に行く金が無くなって
コンビニATMに駆け込む。




P/S

DAYZさんの夜ちゃれ
TC:速ツー(13.5Tブースト有り)
GT:タミチャレ仕様の遅ツー
1/12ストック(7.4V:21.5T)

の、クラスがあるんだけど

しきりにKAZUKI選手が
「俺も12やりたい!」っと叫んでた。

12やるは良いけど
12はメンテとかタイヤとか手間が多いので
(無論、金銭的出費も)

メカニックのお父さん的には
精神的にも時間的にも金銭的にも今が限界

KAZUKIの「ジュウニ」って言葉を
聞かない様にしてたんだけど



何故かKAZUKI選手


レース後の抽選会で12のボディを当ててた。

( ゚Д゚)


もう、笑うしか無いっすね!